札幌のインディー・ロック/ポストパンク・プロジェクト、VOLZOIの初単独音源がカセットテープでリリース

News

札幌を拠点に活動中のnimo(ryusei imai)によるインディー・ロック/ポストパンク・プロジェクト、VOLZOIが初単独音源となるシングル『Bad Dream / Skin』を発表。本作はMiles Apart Recordsよりカセットテープとして10月15日にリリースされる。

2020年にデモ音源を公開以降、Rhyming Slang、Paper Made Shell Recordsのコンピレーション作品に参加し、早耳のリスナーからも既に注目を集めているVOLZOI。

本作のサイドA「Bad Dream」は、Captured Tracksのバンドを彷彿とさせる深いリヴァーブが特徴で、ドリーミーかつローファイなサーフ・サウンドでバーストするナンバー。一方サイドB「Skin」は、ヘヴィなベースに不穏なノイズが渦巻くサイケデリックなギター、浮遊感のあるヴォーカルが織りなすダークなポストパンク・チューン。DIIVやbdrmm、Surf Rock is Dead、NEHANNらと共振するサウンドは必聴だ。

なお、カセットはクリア/グリッター・シェル仕様。ダウンロード・コードも付属する。

Release

VOLZOI – Bad Dream / Skin

Label – Miles Apart Records
Release – 2021/10/15

MAP-038
Cassette Tape + DL Code
¥900 + tax

Side A:Bad Dream
Side B:Skin

※10/6よりSoundCloudにて試聴可能

タイトルとURLをコピーしました