新着記事

Feature

My Best Shoegaze Vol.13/うぃる(Optloquat)の5枚

2021年で30周年を迎えるMy Bloody Valentine『Loveless』を記念した不定期連載。Vol.13は、シューゲイザー・バンド、Optloquat(オプトロカ)のギターや、ヘクトーよるをまもるのメンバーとしても活動する、うぃるの5枚。
News

Aysula、11/3リリースの2ndアルバム『THEORIA』から新MV「twelve」公開

名古屋を拠点とするインディー・ロック・バンド、Aysula(アイスーラ)が11月3日(水)にリリースとなる『THEORIA』収録曲「twelve」のミュージック・ビデオを発表した。 2012年に名古屋で結成された4人組、Aysula...
News

polly、2年ぶりのツアー「Pray Pray Pray」開催決定

pollyが2年振りとなるツアー開催を決定した。 前年はコロナ禍の影響で自主企画ツアーを断念、渋谷WWWでのワンマンライブのみの開催となったが、今年は12月11日の千葉を皮切りに、全国8ヶ所を回る。各地で共演者を迎え、ファイナルの東...
Feature

My Best Shoegaze Vol.12/内山結愛(RAY)の5枚

2021年で30周年を迎えるMy Bloody Valentine『Loveless』を記念した不定期連載。Vol.12は、シューゲイザーをはじめとした「マイナー音楽×アイドルソング」がコンセプトのアイドルグループ、RAYのメンバーとして活動する、内山結愛の5枚。

News

News

Aysula、11/3リリースの2ndアルバム『THEORIA』から新MV「twelve」公開

名古屋を拠点とするインディー・ロック・バンド、Aysula(アイスーラ)が11月3日(水)にリリースとなる『THEORIA』収録曲「twelve」のミュージック・ビデオを発表した。 2012年に名古屋で結成された4人組、Aysula...
News

polly、2年ぶりのツアー「Pray Pray Pray」開催決定

pollyが2年振りとなるツアー開催を決定した。 前年はコロナ禍の影響で自主企画ツアーを断念、渋谷WWWでのワンマンライブのみの開催となったが、今年は12月11日の千葉を皮切りに、全国8ヶ所を回る。各地で共演者を迎え、ファイナルの東...
News

Parannoul、Asian Glow、sonhos tomam contaによるコラボレーション・アルバム『Downfall of the Neon Youth』が10/22にリリース

韓国のシューゲイザー・シーンを牽引するソロ・プロジェクトであるParannoulとAsian Glowが、ブラジルのサンパウロを拠点に活動する宅録シューゲイザー・バンド、sonhos tomam contaとタッグを組み、コラボレーション...
News

札幌のインディー・ロック/ポストパンク・プロジェクト、VOLZOIの初単独音源がカセットテープでリリース

札幌を拠点に活動中のnimo(ryusei imai)によるインディー・ロック/ポストパンク・プロジェクト、VOLZOIが初単独音源となるシングル『Bad Dream / Skin』を発表。本作はMiles Apart Recordsより...

Feature

Feature

My Best Shoegaze Vol.13/うぃる(Optloquat)の5枚

2021年で30周年を迎えるMy Bloody Valentine『Loveless』を記念した不定期連載。Vol.13は、シューゲイザー・バンド、Optloquat(オプトロカ)のギターや、ヘクトーよるをまもるのメンバーとしても活動する、うぃるの5枚。
Feature

My Best Shoegaze Vol.12/内山結愛(RAY)の5枚

2021年で30周年を迎えるMy Bloody Valentine『Loveless』を記念した不定期連載。Vol.12は、シューゲイザーをはじめとした「マイナー音楽×アイドルソング」がコンセプトのアイドルグループ、RAYのメンバーとして活動する、内山結愛の5枚。
Feature

My Best Shoegaze Vol.11/Michiro Inatsug(butohes)の5枚

2021年で30周年を迎えるMy Bloody Valentine『Loveless』を記念した不定期連載。Vol.11は、シューゲイザーやポストロックなどに影響を受けた低体温のサウンドを鳴らすbutohesのフロントマン、Michiro Inatsugの5枚。
Feature

My Best Shoegaze Vol.10/Ryo(Optloquat)の5枚

2021年で30周年を迎えるMy Bloody Valentine『Loveless』を記念した不定期連載。Vol.10は、シューゲイザー・バンド、Optloquat(オプトロカ)のフロントマンや、sumeraのメンバーとしても活動する、Ryoの5枚。

Interview

Interview

softsurf『Returning Wave』ロングインタビュー 結成から最新作までを辿る

結成当時のエピソードやメンバーチェンジ、それぞれの音楽的背景、そして新作『Returning Wave』に至るまでの過程を辿るインタビュー。
Interview

揺らぎ『For you, Adroit it but soft』インタビュー 4人の心情と化学変化がもたらした自由なアルバム

2021年6月30日。揺らぎが、およそ3年ぶりとなる新作にして、初のフルアルバムとなる『For you, Adroit it but soft』をリリースした。 これまで『nightlife』(2016)、『Still Dreami...
Interview

青春の闇と光についてのサウンドトラック 파란노을(Parannoul)インタビュー

2021年2月23日、韓国のシューゲイザー・プロジェクト、파란노을(Parannoul)が2ndアルバムとなる『To See the Next Part of the Dream』をbandcamp上でリリースした。 本作は多くのシ...
Interview

諦念と孤独の先に SPOOL最新作『cyan / amber』をこばやしあゆみが語る

不意を突かれた、というのは、準備不足を反省すべきかもしれない。 1stアルバム『SPOOL』を発表して以来、シングルの配信や7インチのリリースこそあったが、特に2020年は新曲「スーサイド・ガール」のリリース以外、ほとんど音沙汰のな...

Column

Column

ゴシックとそれ以降のアンビエント・シューゲイズ/Lovesliescrushingについての覚書

様々な形に変化/進化し続けるシューゲイザーの中でも優れて実験的で、シューゲイザーの本質の一つである陶酔や幻想世界の描出、そして聴者の目の前の風景を変えるような幻想としての音楽を創作し続けるLovesliescrushingについての雑感。
Column

受胎、涜神、そして自浄へ/Autumn’s Grey Solaceについての所感

文=鴉鷺 編集=對馬拓  この記事では、活動の総体を通じて反時代的かつゴシックであり、エセリアルなシューゲイザー/ドリームポップを展開したAutumn's Grey Solaceについて書き連ねていく。主要な作品についてのレビューを...
Column

Have a Nice Lifeについての考察/燃え尽きる星々、黒い光、原始の歓喜

text:aroedit:osushitabeiko 0. 遭遇体験 ブラックゲイズとの遭遇はまだ記憶に新しい。Alcestの傑作1stアルバム『Souvenirs D'Un Autre Monde』のリリース直後にYoutu...
Column

幻想、反体制、解放を歌うシューゲイザー/Life On Venus「For the Kill」についての覚書

text:aroedit:osushitabeiko ロシア・モスクワを拠点に活動するシューゲイザー・バンド、Life On Venusの1stアルバム『Odes to the Void』は、ロシアのシューゲイザーらしい激情と冷たさ...
タイトルとURLをコピーしました