Parannoul、Asian Glow、sonhos tomam contaによるコラボレーション・アルバム『Downfall of the Neon Youth』が10/22にリリース

News

韓国のシューゲイザー・シーンを牽引するソロ・プロジェクトであるParannoulとAsian Glowが、ブラジルのサンパウロを拠点に活動する宅録シューゲイザー・バンド、sonhos tomam contaとタッグを組み、コラボレーション・アルバム『Downfall of the Neon Youth』をLonginus Recordingsより10/22にリリースする。本作はParannoulが4曲、Asian Glowとsonhos tomam contaがそれぞれ3曲を提供した計10曲を収録。いずれも未発表曲、及び本作に書き下ろされた新曲となる。

2021年、Parannoulは『To See The Next Part of the Dream』、Asian Glowは『Cull Ficle』、sonhos tomam contaは『wierd』とそれぞれ革新的なアルバムを発表し、批評家及び熱心なリスナーから絶賛をもって迎えられた。『Downfall of the Neon Youth』は彼らのDIY精神を引き継ぎ、ミッドウェスト・エモ、シューゲイザー、ブラックゲイズ、ノイズポップ、あるいはその類似ジャンルのサウンドを拡張させながら、それらをどこまで維持できるのか模索した、その結晶である。

Parannoulは、これまでのローファイな質感を保ちつつも、よりクリアなサウンド・プロダクションを実現。sonhos tomam contaは、複雑かつダイナミックなウォール・オブ・サウンドで静と動を優雅に揺れ動くドリーミーなシューゲイズ・トラックを提供。Asian Glowは、より洗練されたサウンドによって、強固に凝縮されたノイズポップを生み出した。

テクスチャー、ジャンル、メロディを優雅に弄ぶ『Downfall of the Neon Youth』は、これまでで最もエクスペリメンタルな作品であると同時に親しみやすさも兼ね備え、その様は万華鏡さながらだ。この事件的なリリースを聴かずして、2021年のシューゲイザーを語ることはできないだろう。

Release

Parannoul, Asian Glow & sonhos tomam conta – Downfall of the Neon Youth

Label – Longinus Recordings
Release – 2021/10/22

1. Nails(Asian Glow)
2. Insomnia(Parannoul)
3. todos os sonhos que eu tive(sonhos tomam conta)
4. Phone Ringing on Corridor(Asian Glow)
5. Colors(Parannoul)
6. tons de azul(sonhos tomam conta)
7. one May Be Harming(Asian Glow)
8 . vento caminha comigo(sonhos tomam conta)
9. 70 Seconds Before Sunrise(Parannoul)
10. Love Migraine(Parannoul)

タイトルとURLをコピーしました