Picture Center – The Wonders of God’s Heaven and Earth(1999)

Disc Guide

Label – North American Recordings 
Release – 1999/11/01 

UK・ロンドンを拠点に1998年~2004年まで活動していたドリームポップ・バンド、Picture Centerによる1stアルバム。

「神が創った天国と地球の不思議」というタイトルとクリスチャン・フォークの影響が強い作風が示唆する通り、恐らくクリスチャンが構成するバンドだと思われる。現世から離れたエセリアルな雰囲気を感じるが、Cocteau Twinsのような耽美路線とはまた違う、牧歌的かつスロウコアの影響を感じる音像で90年代ドリームポップにはあまり見られない作風となっている。アルバムのピークであるクリスチャン・フォーク的な楽曲「Fade」 からドラマティックなドリームポップ「Forever」の流れが美しく、この一点だけでも聴く理由は十分。牧歌と幻想のクリスチャン・ドリームポップ。

text by aro

タイトルとURLをコピーしました