Column

受胎、涜神、そして自浄へ/Autumn’s Grey Solaceについての所感

text by aroedit by osushitabeiko 0. はじめに この記事では、活動の総体を通じて反時代的かつゴシックであり、エセリアルなシューゲイザー/ドリームポップを展開したAutumn's Grey So...
Disc Guide

スピッツ – スピッツ(1991)

Label - ポリドール Release - 1991/03/25  同日、デビューシングル『ヒバリのこころ』と共にリリースされた、スピッツの記念すべき1stアルバム。 草野マサムネは元々パンク・バンドで活動しており、スピッ...
Feature

My Best Shoegaze Vol.3 Ryuta Wachi (Still Dreams)編

1991年にリリースされ、シューゲイザーの金字塔を打ち立てたMy Bloody Valentineの2ndアルバム『Loveless』。2021年で30周年を迎える本作を記念し、弊サイトでは「My Best Shoegaze」と題した特集...
Disc Guide

파란노을 (Parannoul) – To See the Next Part of the Dream(2021)

Label - Self Released Release - 2021/02/23  いつものようにBandcampを徘徊し、ふと韓国の現行シューゲイザーが気になり 「Shoegaze+Korea」で検索したのが今思うと幸運だった...
Feature

My Best Shoegaze Vol.2 鴉鷺編

1991年にリリースされ、シューゲイザーの金字塔を打ち立てたMy Bloody Valentineの2ndアルバム『Loveless』。2021年で30周年を迎える本作を記念し、弊サイトでは「My Best Shoegaze」と題した特集...
Feature

My Best Shoegaze Vol.1 おすしたべいこ編

1991年にリリースされ、シューゲイザーの金字塔を打ち立てたMy Bloody Valentineの2ndアルバム『Loveless』。2021年で30周年を迎える本作を記念し、弊サイトでは「My Best Shoegaze」と題した特集...
Column

Have a Nice Lifeについての考察/燃え尽きる星々、黒い光、原始の歓喜

text by aro 0. 遭遇体験 ブラックゲイズとの遭遇はまだ記憶に新しい。Alcestの傑作1stアルバム『Souvenirs D'Un Autre Monde』のリリース直後にYoutubeでのいわゆるバズが起き、そ...
Live Report

polly 2020年を総括する渾身のワンマン「Fourteen House」

2021年1月31日。渋谷WWWにて、pollyのワンマンライブ「Fourteen House」が行われた。 コロナ禍における二度目の緊急事態宣言が発出され、ライブ自体が難しい状況ではあったが、有観客とストリーミング配信という形態で...
Interview

諦念と孤独の先に SPOOL最新作『cyan / amber』をこばやしあゆみが語る

不意を突かれた、というのは、準備不足を反省すべきかもしれない。 1stアルバム『SPOOL』を発表して以来、シングルの配信や7インチのリリースこそあったが、特に2020年は新曲「スーサイド・ガール」のリリース以外、ほとんど音沙汰のな...
Column

幻想、反体制、解放を歌うシューゲイザー/Life On Venus「For the Kill」についての覚書

text by aro ロシア・モスクワを拠点に活動するシューゲイザー・バンド、Life On Venusの1stアルバム『Odes to the Void』は、ロシアのシューゲイザーらしい激情と冷たさ、静寂を抱える内省的な作品だ。...
タイトルとURLをコピーしました