Interview

SPOOL – Looking Back On 2019

SPOOLにとっての2019年とは。そして、彼女たちはこれからどこへ向かうのか。
Feature

Best Shoegaze Albums 2019

2019年にリリースされたシューゲイザー及びドリームポップなど周辺ジャンルの作品をランキング形式で振り返る。
Disc Guide

Collider – -><-(2019)

Label - Escho Release - 2019/08/02  まず目を引くのは強烈にポップなギターとイノセンス溢れるヴォーカルだ。その二つのパートが奏でるHeavenlyやAnother Sunny Day...
Disc Guide

Lazy Legs – Moth Mother(2019)

Label - Wild Patterns Release - 2019/11/15  およそシューゲイザーらしくないジャケットが印象的だが、そのサウンドもグランジを経由した歪みが耳をえぐるような豪快さに満ちており、...
Disc Guide

Swirlies – They Spent Their Wild Youthful Days in the Glittering World of the Salons(1996)

Label - Taang! Records Release - 1996/04/01  メンバーチェンジを経てリリースされた2ndアルバム。この作品の独創性は決してタイトルの長さだけではない。 バーストするギ...
Disc Guide

Swirlies – Blonder Tongue Audio Baton(1993)

Label - Taang! Records Release - 1993/03/26  1stアルバムとなる本作は、基本的には『What To Do About Them』の路線を踏襲し、ローファイな感触は相変わら...
Disc Guide

Swirlies – What To Do About Them(1992)

Label - Taang! Records Release - 1992/09/??  当時、英国で全盛期を迎えていたシューゲイザーを米国で受け継ぎ、シーンの衰退期でも我が道を歩んだスワーリーズ。かの『Lovele...
Disc Guide

Echo Ladies – Pink Noise(2018)

Label - Sonic Cathedral Release - 2018/06/08  1stアルバム。ドラム・マシーンによる無機質でタイトなリズム、ドリーミーな感触が心地良いシューゲイズ・ギター、消え入りそうに...
Disc Guide

Alex Chilltown – Eulogies(2020)

Label - fear of missing out recordsRelease - 2020/01/24 ロンドンのJosh Esawによるプロジェクト、アレックス・チルタウンによるデビュー・アルバム。崇高な雰...
Disc Guide

四つ墓 – ひとでなしつき(2017)

Label - Self Released Release - 2017/10/21  四つ墓による1stアルバム。まず幻想短歌や幻想文学の影響を伺わせる精妙で美しい詩世界に目を奪われる。識者曰く塚本邦雄や葛原妙子の...
Disc Guide

City Flanker – The Journey To City Flanker(2020)

Label - RubyEye Records Release - 2020/04/09  とにかく甘いシンセ・ポップ的要素とシューゲイザーの強靭さや幻想性、追憶に浸る様なアンビエンスが結実したこの美しい音楽を構成す...
Disc Guide

Float down the Liffey – 琥珀色が沈むまでは(2017)

Label - McFly Records Release - 2017/03/21  ハイスイノナサの照井淳政をプロデューサーに迎えたミニアルバム。 耳に馴染みやすいポップさと、胸の奥をつまむような切なさ。そ...
タイトルとURLをコピーしました