Posted on: 2020年1月26日 Posted by: 對馬拓 Comments: 0

Label – SekSound / Vinyl Junkie Recordings 
Release – 2020/01/22 

エストニア出身のシューゲイザー・バンド、Pia Fraus(ピア・フラウス)の通算5作目。どこか冷めているような低めのテンションかと思いきや、ところどころで熱量も感じる不思議な温度感。全体的にメランコリックなサウンド・スケープに仕上がっており、神秘的な美しさを感じることができる良作。プロデューサーには、TortoiseやThe Sea and Cakeなどのメンバーとして知られるジョン・マッケンタイアを起用している。

text by osushitabeiko

Author

對馬拓
對馬拓Taku Tsushima
Sleep like a pillow主宰。札幌出身。音楽ブログの運営、ディスクユニオンのスタッフなどを経て、現在はライター/編集者が本業。主な実績は、揺らぎ、SPOOL、pollyなど国内シューゲイザー・バンドへのインタビュー、Tapeworms『Funtastic』ライナー執筆など。座右の銘は「果報は寝て待て」。