Posted on: 2024年7月10日 Posted by: Sleep like a pillow Comments: 0

東京を拠点に活動するインディー・ポップ・バンド、梨炭酸(pear soda)がデジタル・シングル「グレミカ(2024)」をリリースした。

2022年の活動開始以来、インディー・シーンで注目を集める梨炭酸(pear soda)。台湾でのiTunes Storeチャートインや、テレビ朝日『#スーパー山添大作戦』2023年8月エンディングに抜擢されるなど快進撃を続けていた最中、前ヴォーカルが昨秋脱退。4月にmeiを新ヴォーカルに迎えての活動再開を発表、5月には新体制初のシングル「MIDORI」がリリースされた。

「グレミカ」は梨炭酸(pear soda)の1stシングルで、現在では各音楽ストリーミング・サービスでの再生数が累計4万回以上と、バンドの代表曲としても人気の楽曲。今回、活動再開とmei加入に伴い、再録/リアレンジ/リミックス/リマスタリングを施し、「グレミカ(2024)」としてリリース。メンバーによるギター・アレンジの追加、ヴォーカル/コーラス・ワークの追加、サウンドのデコンストラクションを経て、より温かみのある空気感を纏い、アノラックやネオアコからの潮流も感じさせるギター・ポップ・アンセムとして生まれ変わった。

アートワークは当初リリース時のミュージック・ビデオの撮影地でもある新小岩の荒川河川敷で撮影され、キー・フレーズである“グレープフルーツとミカン”を採用した楽曲の世界観を後押しするものとなっている。また、昨夜のレイトショーのジオナルドによるリリック・ビデオも発表予定。

■ Release

梨炭酸(pear soda)- グレミカ(2024)

□ レーベル:Self Released
□ 仕様:Digital
□ リリース:2024/07/10

*配信リンク:
https://linkcloud.mu/ab7d25cb

■ Profile

梨炭酸(pear soda)(ナシタンサン ペアソーダ)

東京発のインディー・ポップ/インディー・ロック・バンド。2022年春より本格的に活動を開始。純粋さのあるツイン・ヴォーカルや瑞々しくかつ切なさやノスタルジーを感じさせるサウンドが特長。

X(Twitter)
Instagram
YouTube