Night Flowersのメンバーも在籍するUKのインディー・ポップ・バンド、Fortitude Valleyがデビュー・アルバムの日本盤を11/3リリース

News

UKのロンドン/ダラムを拠点に活動する男女混合インディー・ロック・バンド、Fortitude Valley(フォーティテュード・ヴァレー)がデビュー・アルバム『Fortitude Valley』を10月29日にリリースする。ロンドンのDIYレーベル、Fika Recordingsより。11月3日にはRimeout Recordingsより国内盤CDも発売される。

Fortitude Valleyは、来日ツアーが毎回大盛況となるなど、日本でも人気の高いシューゲイズ・ポップ・バンド、Night Flowersのギター/ヴォーカルであるGreg Ullyartがベーシストとして在籍。ロンドンのインディー・ポップ・バンド、Tigercatsのヴォーカルとして活動していたLaura Kovicを中心に、Gregはもちろん、UKパワーポップ/ポップパンク好きに根強い人気を誇るMarthaやOnsindのメンバーであるDaniel EllisとNathan Stephens Griffinといった、旧知の仲間によって結成。気鋭のインディー・ロック・バンドとして注目される中でのデビュー・アルバムとなる。

彼らが紡ぐサウンドは、異なるバックグラウンドを持ったメンバーたちが様々なジャンルのエッセンスを持ち寄った雑食性が特徴だが、あくまでも瑞々しくポップだ。Lauraが歌い上げるキャッチーなメロディ。軽快にかき鳴らされ、ローファイでジャングリー、あるいはダイナミックでエッジーなサウンドを放つギター。そして、それらを乗せて疾走するリズム隊の躍動感──。

まさに宝石箱のようなカラフルに光り輝くアンサンブルに、パワー・ポップ/シューゲイズ・ポップ/ギター・ポップ・ファンにとっては必涙/垂涎の内容。また、普段そういったジャンルに触れないリスナーでも親しみを持てるはずだ。是非聴いてみてほしい。

Release

■ Fortitude Valley – Fortitude Valley

Label – Fika Recordings
Release – 2021/10/29

*日本盤(CD)

Label – Rimeout Recordings
Release – 2021/11/03

RIMO-058
¥2,200

1. Baby, I’m Afraid
2. Wreck
3. All Hail The Great Destroyer
4. The Right Thing
5. It’s The Hope That Kills You
6. Cassini
7. What You Wanted
8. I Won’t Survive
9. Forget About Me
10. It’s Not U, It’s Me
11. The Right Thing (Part II)
12.Cassini [Demo] ※
13. It’s Not U, It’s Me [Demo] ※

※日本盤ボーナストラック

MV

Fortitude Valley – Baby, I’m Afraid

Fortitude Valley – Baby, I'm Afraid

Fortitude Valley – All Hail The Great Destroyer

Fortitude Valley – All Hail The Great Destroyer

Fortitude Valley – Cassini

Fortitude Valley – Cassini

Profile

Fortitude Valley

Laura Kovic(Vo. Gt. Key.)
Daniel Ellis(Gt. Cho.)
Greg Ullyart(Ba. Cho.)
Nathan Stephens Griffin(Dr. Gt. Cho.)

タイトルとURLをコピーしました