Posted on: 2020年4月21日 Posted by: 對馬拓 Comments: 0

Label – Flake Sounds 
Release – 2014/09/24 

大阪出身の男女混合シューゲイザー/ドリームポップ・バンド、Juvenile Juvenile(ジュブナイル・ジュブナイル)による初のフルアルバム。

本作でもインディーロック、ドリームポップ、シューゲイザーへの愛が炸裂しているが、決して彼らのオリジナリティは損なわれず、むしろこれまで以上に開花。囁くような男女ツイン・ヴォーカル、卓越したメロディセンス、空間系の音響を強めた心地良いギターサウンド、アタック感のあるベースとドラム。それらを絶妙なバンド・アンサンブルによって見事にまとめ上げることで、眩しいほどのポップネスと致死量のメランコリアが過剰供給される。まるで真夏のエヴァーグリーンの思い出が目の前でハイヴィジョン再生されるかのようだ。

ギターの残響が心地良い「I Love You Only When You Cute」、抑えめなアレンジでヴォーカルを際立たせた新境地「Our Great Escape」、一段とメランコリックな「In Your Bed」など佳曲揃いだが、水が流れるように隙間なく鳴らされる高音ギターのリフレインが印象的な「Forget Me Soon」は本作のハイライトの一つだろう。シューゲイザー史に残る名作アルバム。

text by osushitabeiko

Author

對馬拓
對馬拓Taku Tsushima
Sleep like a pillow主宰。札幌出身。音楽ブログの運営、ディスクユニオンのスタッフなどを経て、現在はライター/編集者が本業。主な実績は、揺らぎ、SPOOL、pollyなど国内シューゲイザー・バンドへのインタビュー、Tapeworms『Funtastic』ライナー執筆など。座右の銘は「果報は寝て待て」。