Posted on: 2020年4月24日 Posted by: 對馬拓 Comments: 0

Label – Captured Tracks 
Release – 2012/06/26 

ニューヨーク・ブルックリン出身のドリームポップ/シューゲイザー・バンド、DIIV(ダイヴ)の1stアルバム。同郷の名門レーベル、Captured Tracksから満を持してリリースされた。

“Ocean”から取られたというタイトルの通り、ほのかな潮風が頬を撫でるようなサーフ・ポップ的意匠と、センチメンタリズムをくすぐるドリーミーかつローファイな質感によって、このアルバムのオリジナリティは生み出されている。キラキラと揺らめくギターの美しさは何にも代え難い。

かつてザカリー・コール・スミスが参加していたBeach Fossilsの遺伝子を受け継ぎ、Craft Spellsなどの現行ドリームポップとも呼応するなど、レーベル・メイトとの色を合わせつつも、そのサウンド・メイキングは頭ひとつ飛び抜けている印象。派手さはないが不思議な陶酔感を持っており、知らぬ間に依存させてしまう中毒性を孕んだ作品。

text by osushitabeiko

旧アートワーク。法的に問題があり差し替えられた。

Author

對馬拓
對馬拓Taku Tsushima
Sleep like a pillow主宰。札幌出身。音楽ブログの運営、ディスクユニオンのスタッフなどを経て、現在はライター/編集者が本業。主な実績は、揺らぎ、SPOOL、pollyなど国内シューゲイザー・バンドへのインタビュー、Tapeworms『Funtastic』ライナー執筆など。座右の銘は「果報は寝て待て」。