Posted on: 2020年1月20日 Posted by: 對馬拓 Comments: 0

□ Label – felte 
□ Release – 2020/01/17 

ペンシルヴァニア出身のポストロック・バンド、Saxon Shore(サクソン・ショア)の中心人物、マシュー・ドーティーによるソロ・プロジェクトが始動。バンドではダイナミックかつ繊細なアンサンブルを聴かせていた彼が、そこに通底していた美意識をより突き詰めたような印象の作品。SlowdiveやCocteau Twinsが混ざり合ったような耽美的な音像は、極めて4AD的な儚さに満ちた神々しさを放っており、夢の深部へと沈んでいくような感覚に満ちている。

文=對馬拓

Author

對馬拓
對馬拓Taku Tsushima
Sleep like a pillow主宰。札幌出身。音楽ブログの運営、ディスクユニオンのスタッフなどを経て、現在はライター/編集者が本業。主な実績は、揺らぎ、SPOOL、pollyなど国内シューゲイザー・バンドへのインタビュー、Tapeworms『Funtastic』ライナー執筆など。座右の銘は「果報は寝て待て」。