Posted on: 2024年3月20日 Posted by: Sleep like a pillow Comments: 0

pollyが「kodoku gokko」に続く新曲「Long Goodbye」を本日3月20日(水)にデジタル・リリースした。

今作は「別れと再会」をテーマに、サウンド面では北欧ポスト・ロックを意識して制作。前作「kodoku gokko」のダークで疾走感のある楽曲から一変し、メロウな楽曲に仕上がっている。

pollyは3月1日から10日にかけて中国8都市をまわるワンマン・ツアーを完走。今回で2度目となった中国ツアーは、各会場とも満員で手応えを得られるライブとなった。次のライブは結成12周年を迎える4月14日に東京・新代田FEVERにて、ワンマンライブ「Noise for Silence」を開催。新作アルバムについても間もなくアナウンス予定。

■ 越雲龍馬(Vo. Gt. Prog.)コメント

夜や早朝のふとした時に、物理的に会えなくなってしまった相手を思い出す事が増えました。2022年にリリ ースした3rdアルバム『Pray Pray Pray』の時と同じ「別れと再会」がテーマです。
眠れない夜に寄り添えるミニマルかつメロウな曲です。北欧などの匂いがある曲でもあります。
聴いてくれたあなたに寄り添える楽曲でありますように。

■ Release

polly – Long Goodbye

□ レーベル:14HOUSE.
□ 仕様:Digital
□ リリース:2024/03/20

*配信リンク:
https://friendship.lnk.to/LongGoodbye

■ Event

polly oneman「Noise for Silence」

2024年4月14日(日)
@新代田FEVER

OPEN 18:30 / START 19:00
前売 ¥4,000(drink別)

[TICKET]
e+ https://eplus.jp/polly/

■ Profile

polly

越雲龍馬(Vocal / Guitar / Programming)
高岩栄紀(Drums)
志水美日(Keyboard / Chorus)

シューゲイズ、ドリームポップ、ポスト・ロック、ポスト・パンク、ニューウェイヴ等のサウンドを軸にJ-POPにも精通する美しいメロディ、そしてファルセット・ヴォイスを駆使したヴォーカルが特徴。Softcult、Blushing、The Underground Youth、Starbendersなどの来日公演に抜擢される他、2023年6月にはYumi Zoumaと中国5ヶ所を共に周ったツアーを大盛況に終えるなど海外のバンドとの親和性も持ち合わせている。

Official Site
X(Twitter)
Instagram
TikTok
公式LINE
YouTube

Author

Sleep like a pillow
Sleep like a pillowMedia & Platform for Shoegaze +
シューゲイザーとその周辺について。多様化/細分化するシューゲイザーの「今」を伝えるメディアを目指します。現在は、對馬拓(主宰)、鴉鷺、鈴木レイヤの3名で運営中。